田中動物病院ブログ VET'S NOTE

熱中症の予防対策

2018年07月23日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

東京都内で観測史上初の40度超えを記録したようです。

ここ毎日、猛暑日でものすごく暑いですね。

日本全国でも熱中症疑いで搬送される方が1週間で約1万人も居るそうです。

当院でも、なんとなく元気がなく、食欲のない患者さんが増えているような気がします。

 

というわけで、今からできる熱中症対策についてまとめてみました。

 

熱中症とは?

高温の環境下で体が体温調節を行うことが出来なくなり、

高温状態となって体に様々な悪影響を及ぼす事を総称して『熱中症』といいます。

通常、犬は寒さには強いですが、暑さには弱い動物です。

人は全身で汗をかいて熱を発散させますが、犬は主に足裏のパッドで汗をかき全身では汗をかきません。

なので、「パンティング」といって口を開けてハァハァと早い呼吸をして熱を逃がして体温調節を行います。

しかし、健康状態や高温多湿の環境下によっては、その調節が追い付けず上手く熱を逃がしきれないことがあります。

 

好発犬種

パグシーズーフレンチブルドッグチワワなどの鼻の短い犬種(短頭種)や、

呼吸器疾患を持っている動物には発症しやすいです。

また、肥満の子にも注意が必要です。

 

症状

浅くて早い呼吸、嘔吐、下痢(水様性~血便)、起立不能、意識障害、けいれん、高体温(直腸温40度以上)

高体温が持続すると体中のたんぱく質が不可逆的な(元の状態に戻ることのできない)熱変性を起こして、脳障害多臓器不全により死亡してしまうことがあります。

わかりやすく言い換えれば、生卵から目玉焼きにはなれるけど、目玉焼きから生卵には戻れない、みたいなことです。

 

予防対策

~車の中でのお留守番~

最も危険な場所です!窓を開けていても車内は40~50度まで上昇します。

車内に置き去りは絶対にやめましょう!

 

~家の中での留守番~

家の中でも熱中症になることがあります。冷房除湿モードがお勧めです。

 

~日中のお散歩は控えましょう!~

犬は地面の近くを歩いています。地面やアスファルトからの放射熱を受け、熱中症を発症したり、足裏を火傷してしまうケースもあります。

 

~屋外での激しい運動~

犬は水を飲むよりも遊ぶことに集中してしまいがちなので、ドッグランでも激しい運動や日中のお散歩時には水分補充を忘れないようにしましょう!

 

もしも熱中症になってしまった時の応急処置

常温の流水で全身に水をかけて濡らしてください。

キンキンに冷えた水は末梢血管を収縮させてしまい、放熱が上手くいかないため、逆効果です。

もし扇風機があれば、風を当てながら、濡らしてあげると効率がよくなります。

もし水を飲めそうなら水を与えてください。

また、内股などの太い血管の走行している場所は冷やしてください。

これだけで来院時の救命率が上がります。

注:あらかじめ、当院へ連絡を入れてくださいね。

 

伝えたいこと

熱中症はご家族の皆様が正しい知識を持っていれば、未然に防ぐことのできる病気です。

万が一、熱中症になった場合には慌てずにまずは当院へご連絡ください。

 

 

 

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

災害に備えて

2018年06月20日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

雨が降ったり止んだりの今日この頃。

お洗濯をするにも、ワンコのお散歩をするにも天気予報とにらめっこな毎日が続いててちょっとお疲れ気味な方もきっと多いはず。

 

そんなお疲れ気味な皆さまには申し訳ないんですが、今回はちょっと重めな話題。

だけど避けてはいられないお話です。

 

先日、大阪府北部を中心に最大震度6弱の地震が発生しました。

地震大国のこの日本に住む限り、私達の住むこの辺りもいつ同様の地震が起きてもおかしくありません。

この機会に自分達の備えだけではなく、ペットに対する備えも見直しましょう。

 

まず、災害に対する備えというととりあえず防災用品の備蓄!と単純に思ってしまうのは私だけでしょうか??

 

犬猫が災害に対して備えた方がいいと思われるのは、

 

  ☆いつものペットフード

  ☆水

  (出来れば水道水がベストですが、緊急時は仕方ありません。短期間ならば硬度が低めのミネラルウォーターでも可)

  ☆毎日飲んでる常用薬・何かの時の為の常備薬

  ☆トイレ用品(ペットシーツ・猫砂等)

  上記は最低5日分、出来れば7日から10日分は用意しておきたいです

  ☆首輪・リード

  ☆食器

  ☆ペットを収納出来るケージ・キャリーなど。

 

 

次に考えなきゃいけないのは犬猫たちの身元表示です。

今回の地震でも揺れに驚いた犬猫が逃げてしまったという悲しい話をネット上でたくさん見かけました。

家にいる時も首輪をしているならば首輪に飼主の名前・連絡先等を書いた物を付けておくのも有効かもしれませんが

首輪も何かのアクシデントで外れてしまう場合があると思われます。

そんな時、最も有効なのはマイクロチップになります。

挿入されてない方はこの機会にマイクロチップの挿入を考えてみるのもいいかもしれません。

また、挿入はされてるけど入れた当時と情報が変わったよ!って人は最新の情報に更新しておきましょう。

 

あとは自宅から避難所等に避難した際の話になりますが、避難所にはたくさんの人が集まって来ると思われます。

他の犬猫も居るかもしれないことを考えると予防接種やノミ・ダニ・フィアリアの予防も常にしっかりしておきたいですよね。

 

 

いざという時は来てほしくは無いですが、”備えあれば患いなし”だと信じてしっかりと準備しておきましょう。

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

よろしくお願い致します。

2017年05月19日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

はじめまして。4月より当院に加わりました、獣医師4年目の田中 陽一郎と申します。

 

 

まず、略歴を申し上げさせていただきます。

 

1989年6月15日、田中家(院長)の長男として生まれ、品川区荏原にて動物とともに育ちました。

 

気が付けば自然と動物に惹かれ、神奈川県藤沢市の日本大学 獣医学科に進学しました。在学中は獣医外科学研究室に所属しておりました。

 

卒業後は、東京都武蔵野市の日本獣医生命科学大学 付属動物医療センターという二次診療施設で3年間働いておりました。

 

そこでは、難病であったり、一般病院では難しい手術やリスクの高い麻酔などを中心とした最先端の獣医療が行われておりました。

 

そのため、当院の患者様たちにそこで培ったものを少しでもご提供できればいいなーと思います。

 

また、日々アップデートされていく最新の獣医学を勉強していきますので、まだまだ未熟者ではありますが、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

ここで、自己紹介ついでに今飼っているペットも紹介させてください。

 

現在は実家で犬2匹と自宅でヒョウモントカゲモドキ1匹を飼っております。

 

inu

左がチワワのエル(10歳)で右がヨーキーのチャッピー(15歳)です。

 

チャッピーは一度立てなくなりましたが、リハビリとアンチノールというサプリメントで歩けるようになったスーパーばあちゃんです。

 

ちなみにアンチノールは、私の敬愛するアメリカ獣医整形外科の第一人者であるブライアン・ビールも推奨しています。

 

 

tokage

そして、こちらがヒョウモントカゲモドキ(スーパーマックスノー、エクリプスアイ)のラブ(3歳)です。

 

その名の通り、ヒョウ柄で、小さいときに背中にハートマークがあったからラブと名付けました。

 

成長して模様が変わってしまいましたけどね。笑

 

 

それでは、どんなに小さなことでもいいので、わからないことがあったり、相談したいことがあれば、お気軽にお声かけください。

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

レディ~避妊手術を受けようと決めた時の話・・・

2015年06月05日 カテゴリ:トリマー,獣医,田中動物病院ブログ

こんにちは☆

御無沙汰しています☆茂木です^^

狂犬病予防接種シーズンも終わり、GWも終わり、病院もなんとなくのんびり?まったりした空気が流れています。

 

6月に入り、2日に皆様ご存じの私の愛犬レディの避妊手術を行いました。

ドキドキです・・。

レディですが、6/3に1歳のバースデーを迎えるっていうのに、日程を組むという悲劇的な事になり(本犬あんまり感じてないが・・)

女の子のわんちゃんを飼ってる方はなんとなくわかる~って方もいるかと思いますが・・。

発情が来る1か月前あたりから、まず、美味しそうに食べていたフードを え?!なんで!?っていう位食べなくなった。

元気がないわけでもなく、ただ・・

「あたち、気分じゃなーい~これだけじゃいやだからなんか混ぜてくれる?」

と言わんばかりのビームを送ってくる。

しまいには一粒ずつボウルから ペッペっと出して散らかすという荒業。 怒))

3秒飯ライラが匂いをかぎに来ると、食べないくせに怒るレディ・・

私から鉄拳制裁☆ 嫌なら食べましょう♪食べないならあげないのです。

を繰り返して、発情が来て、今度はおむつがいやぁでいやぁで逃げる。かじる。

避妊手術の時用に仕入れておいたエリザベスウェアの肩紐をかじり残り3㎜。(切れるわ!!! え、逆に痛くない?食い込んでるよ?)

まぁ・・発情ノイローゼってでも命名しましょうか。

このころはライラもよく吠えていまして、レディがちょっとでもおむつ替えでキャンというと(超絶敏感演技派レディ)

倍返しのようにライラ姉さんが吠えまくる。1キャンに5ワンです(笑)

近所迷惑・・・。

気持ちよく、心地よくバースデーパーティをしてあげたいし、1年通して発情前と後で波があるのも彼女にとって安定しないでしょうし。

いかんせんもう少し後に伸ばしてもこれが続くのはごめんだ・・。

という事や予防できる病気の事も考えて受けることに決めました☆

(予防できる病気、デメリット&メリットは次回お書きしまーす)

さて、次回は手術前検査&いよいよ手術当日の巻 ☆

なーんにも知らず寝る子♪それにしても大きくなったね♡

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

御挨拶

2014年08月24日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

皆様、暑い中いかがお過ごしでしょうか?

今日のブログは久々に菅野が書きます。

さて、私事で申し訳ないのですが、8月31日を以て、田中動物病院を退職することになりました。

2011年の7月からお世話になったので、およそ3年になります。

私が入ってから、トリマーの中谷さん、獣医の長谷川先生、鈴木先生を見送ってきましたが、今回は見送られる立場となりました。

受付業務のほとんどは他のスタッフに丸投げしていた為、3年経った今でもレアキャラとして、私と会ったこのない人も多数いると思います(笑)

そんな出会いの中で、すべての患者様、顔を覚えて頂いた方、診察に関して私を指名して頂いた方々にここで深く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

昨日は、送り出しを兼ねた病院の飲み会でした。

トリマーさん達はいつもと違い白衣を脱ぎ捨てドレスアーップ!

見目麗しいですねblush

 

お揃いの衣装を着た茂木さん、加藤木さんコンビ。

まるで姉妹のようで、かつ、いいライバル同士の気の合っている2人です。

田中のベテラン、高橋先生もにこやかです。

これから試練の連続であろう、緊張な面持ちの宮永先生。

 

藤川さんは飲み会の初めは元気なので、この写真ではまだまだ元気ですyes

宮永先生と同じく、これから試練の連続であろうワイルドな笑顔の草深先生。

一人瓶ビールを片手にご満悦の岩沢さんですが、甘いお酒はダメで苦めのお酒じゃないと飲めないそうです。

のんべえですねぇsmiley

卒業後1×kg太ってしまった自分blush

田中の主砲と言っても差支えなくなった横尾先生。

そして、いつもにこやかな院長先生。

この3年間、自分が知らない処置の方法、薬の使い方などいろいろ経験させてもらうことが出来ました。

また、院長先生の患者様へのトークテクニックを盗もうと頑張ったこともありますが、あれは天性のものだと挫折しました(笑)

本当にいい環境に恵まれ、楽しくいい経験を積ませてもらう事が出来ました。

ありがとうございました。

 

なお、ここから宣伝になってしまいますが、退職した後、10月上旬を目途に横浜市の日吉本町で開業いたします。

引っ越しで来られた際や、セカンドオピニオンの際にはお気軽にご相談ください。

 

獣医師 菅野 敦雄

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

暑気払い

2014年07月23日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

こんにちは!

獣医師の宮永です。

ここ最近雨と暑さが相まってジメジメした日々が続いております。

自分も立っているだけで汗がしたたり落ちていました・・・

そんな暑さを払うための田中動物病院暑気払いが開催されました。

今回の暑気払いは品川プリンスホテルでのボーリング大会から始まりました!!

 

 

 

今年こそは前回、前々回の覇者藤川さんを倒そうとやる気満々でしたsmiley

 

 

 

院長も本気の投球です。

 

それでは今回の結果発表です。

今回も2ゲームの合計点で順位が着けられます。

ブービー・2位・1位の発表です。

 

                 ブービー賞

 

         

岩沢さんおめでとうございます。

 

                  第2位

 

 

藤川さんおめでとうございます。

 

                 第1位

 

    

 

自分、宮永です。

優勝で出来ると思っていなかったので正直うれしかったですsmiley

そんなわけで今回自分が投稿させていただいております。

 

続いてビュッフェスタイルのハプナでお食事をしました。

 

 

美味しそうですね♪

 

 

  加藤木さん&茂木さん&岩沢さん

 

 

 横尾先生&加藤木さん

 

皆さんボーリングの後のせいか黙々と食べ物にくらいついていましたW

今回もサプライズイベントが用意されていました。

 

          

 ハッピーバースデー

 横尾先生&加藤木さん&岩沢さん&宮永

 

皆さんのお腹の頃合いを見計らって誕生日ケーキの登場です!

自分は予想していなかったのでとってもびっくりしました!!

本当にありがとうございます。

 

 

 これからまだまだ暑い日々が続いていくと思いますが、みんなで頑張って乗り切っていきたいと思います。

 

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。

春の健康診断キャンペーン

2014年03月03日 カテゴリ:獣医,田中動物病院ブログ

こんにちわ。獣医の高橋です。

こちらのブログになってからは初投稿なので何気に緊張してたりします。

2週連続で雪が降ってはしゃいだりとか、連日夜な夜なオリンピック観戦をしていたら、3月になってしまいました。

外はまだまだ寒いのですが、春の気配もわずかながら感じ始めましたね。

 

当院では今月から「春の健康診断キャンペーン」を開始いたしました。

フィラリア予防薬の投薬を開始する前には血液検査を行って感染の有無を確認しなくてはいけません。

なので、この機会に他の健康チェックをしてみてはいかがでしょうか?というキャンペーンです(笑)

健康診断をさせてもらうと、実は病気を隠し持っていたという事もあったりします。

投薬開始は5月からですが、早めに検査を済ませても大丈夫です。

ちなみに、今年は品川区の狂犬病集合注射が4月中の1か月間実施になります。

 

暖かくなると普段病気をしない犬たちに会えるようになるので、私的にはなんだかちょっと楽しみです。

 

 

 

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございます。この記事がいいね!と思ったら、シェアお願いします。
このページの上部へ